So-net無料ブログ作成
検索選択
文庫2☆「命、踊って候」 ブログトップ

幕末 [文庫2☆「命、踊って候」]

安政7年
1 月 
    ・安藤信正老中就任
    ☆咸臨丸(艦長勝海舟)太平洋~サンフランシスコ3 月~江戸5 月3 月3 日
    ◆桜田門外の変 大老井伊直弼暗殺
      水戸浪士17名・薩摩藩士1 名)関鉄之介(39)水戸

万延元年(1860)3 月18日改元
    ◇高杉晋作「明倫館」館長・柳生新陰流免許皆伝
4 月  ・ 〃  丙辰丸航海 江戸品川入港
8 月  ・ 〃  「試撃行」北陸遊歴(水戸、信濃、越前)
    ・老中安藤信正「公武合体政策」長州藩長井雅楽
    ・第121 代孝明天皇妹和宮は14代将軍家茂降嫁発表
12月 ・ヒュ-スケン(28)事件 
     駐日総領事ハリス通訳官三田で攘夷派殺害 清河八郎

文久元年(1861)・中国アヘン戦争・米南北戦争(1861~1865)
2 月 ・露西亜軍艦が対馬占領
    ・土佐武市半平太(長州屋敷で桂、高杉、久坂と出会う)
5 月 ・東禅寺事件(品川)
    ・長州藩 公武合体論を建議
8 月 ☆土佐勤皇党結成(江戸)武市半平太(192 人)
      龍馬(9番目)以蔵(58番目)
    松陰「草莽崛起論」の影響を受けた尊王攘夷志士
    吉村虎太郎、宮地宣蔵、沢村惣之丞、大石弥太郎、島村衛吉、
    坂本龍馬、中岡慎太郎
    ・和宮降嫁

文久二年(1862)
1 月  ・老中安藤信正 坂下門外で襲撃(水戸尊譲派6人)
    ・龍馬、萩で久坂玄瑞に会い京阪を回る
2 月 ☆高杉……幕府使節千歳丸で上海紀行
3 月 ☆坂本龍馬(28)脱藩 九州大阪、江戸
4 月 ★藩参政吉田東洋暗殺・(那須信吾、大石団蔵、安岡嘉助)
    ★探索方(吉田弟子)井上佐市郎、広田章次、岩崎弥太郎
    ★井上・広田暗殺……以蔵・久松喜代馬・吉永良吉
    ・薩摩島津久光(公武合体派)兵2千を京へ動かす
23日・寺田屋始末 薩摩尊皇攘夷急進派(有馬新七、橋口、森山ら)上意討ち
    (天皇・久光から過激派鎮撫) 
5 月 ・高杉晋作(24)上海視察 ピストルや双眼鏡、地図、地球儀、書物などを
    買い込む……7 月帰国
6 月 ・薩摩(久光)・長州毛利敬親(タカチカ)・土佐山内豊範(トヨノリ)…京都
7 月 ・京都・武市勤皇党「天誅」暗殺

★島田左近暗殺(田中新兵衛・以蔵)
・武市宅 三条木屋町「枡屋」☆田中新兵衛義兄弟

★人斬り『田中新兵衛・岡田以蔵・中村半次郎・河上彦斎(ゲンサイ)』
 ・中村半次郎(抜打ち名人)青蓮院宮の衛士 西郷隆盛の密偵
  鹿児島薬師町伊集院鴨居の高弟
・一橋慶喜……将軍(家茂)後見役 松平慶永政事総裁
8 月 ☆坂本龍馬・千葉重太郎と勝海舟を斬りに行く
(赤坂氷川下・軍艦奉行屋敷)その日に勝海舟(40)の弟子となる

★井上佐一郎暗殺(下横目)東洋暗殺捜索 
★宇郷玄番頭暗殺(関白九条尚忠の諸太夫)九条河原御殿
   岡本八之助・村田忠三郎・堤(肥後)
★本間精一郎暗殺(越後勤皇志士)

21日★武州生麦(横浜鶴見)事件 島津久光行列(400 人)
   ★リチャ-ドソン(29)マ-シャル(生糸商)クラ-ク、マ-ガレット
     薩摩藩士海江田信義・奈良原喜左衛門・喜八郎
   幕府賠償金謝罪状と十万ポンド・薩摩 犯人逮捕処刑と二万五千ポンド
    ・会津藩主松平容保京都守護職着任
9 月 ・朝廷は攘夷決定

    ★京都奉行所四寄力暗殺(渡辺金三郎・森孫六・大河原重蔵・
                上田助之丞)土佐・長州・薩摩・久留米
11月 ★多田帯刀(金閣寺寺侍)長野配下  長州・土佐

文久三年(1863)『天誅』の嵐 
                         
1 月22★池内大学(儒者)暗殺……以蔵
29   ★賀川肇暗殺(公家千種有文家臣) 以蔵・新兵衛
2 月  ◆品川御殿山イギリス公使舘焼打 高杉ら長州藩士
    ・足利三代木像(尊氏・義詮(ヨシノリ)・義満)四条河原に晒す(捨札)
      将軍家茂当て付け……守護職松平容保怒る
    ☆出羽郷士清河八郎、浪士組(200 名)結成
3 月 ☆将軍家茂入京 将軍警護浪士組
    ☆清河八郎…尊皇攘夷発言……江戸帰京

    ☆浪士組決裂 芹沢鴨、近藤勇、土方らは会津藩壬生屯所
    ・浪士組三番隊(近藤勇ら)壬生八木邸「壬生浪士組」
    ・勝海舟護衛(畿内)龍馬は岡田以蔵を使う

4 月 ・清河八郎……麻布にて斬死(佐々木忠三郎)
    ・賠償金11万ポンド(生麦10万・東禅寺1万)イギリス
   ☆5 月10日を攘夷期限
5 月 ・長州 異国外船砲撃(攘夷決行)
   ☆龍馬 越前松平春獄から五千両を持ち帰る(海軍塾資金調達)

   ★姉小路公知暗殺 朔平門外猿ケ辻 ★田中新兵衛自害
6 月 ・高杉晋作「奇兵隊」結成
7 月 ・イギリスと薩摩藩の交渉(生麦事件)決裂・薩英戦争(鹿児島湾)
    ・米大統領リンカーン「奴隷開放宣言」
8 月 ・公武合体派公卿中川宮と薩摩(西郷)会津が長州攘夷派を京から一掃
    ☆長州失脚
    ★8/18政変 七卿落ち 尊攘派公卿三条実美ら長州へ
    ★吉村虎太郎(27)『天誅組』 中山忠光卿・藤本鉄石(備前)
     「吉野山風に乱るる紅葉葉は我が打つ太刀 の血煙と見よ」
    ★武市半平太 土佐藩主山内容堂に弾圧さる
    ☆新撰組結成(近藤と土方ら芹沢鴨を始末)
    ☆京都所司代・見廻組結成(旗本・御家人)佐々木只三郎師範頭
11月 ・イギリス薩摩和睦 賠償金2万5千ポンド
〃 4 年
2 月 ☆神戸海軍操練所設立 勝海舟、塾頭坂本龍馬

元治元年3 月・元治改元
    ★野根山騒動……武市勤皇党壊滅 清岡道之助
6 月 ★新撰組「近藤 沖田 永倉 藤堂 周平 原田」
    ★「池田屋騒動」長州吉田稔麿 土佐望月亀弥太(27)石川潤次郎
      肥後宮部鼎蔵(45)杉山松助 土佐藩北添佶麿(30)大高又次郎(42)
      石川潤次郎 野老山(トコロヤマ )吾吉郎 伊藤弘長 越智正之
      福岡祐次郎 広岡浪秀
    ★在京尊攘反幕分子壊滅
    ・桂小五郎但馬出石に潜伏
7 月  ★京都三条木屋町で佐久間象山暗殺(肥後河上玄斎)
    ★蛤御門の変(幕府軍と長州軍の天皇争奪戦)
     孝明天皇・大垣・彦根・宮津・丸岡・小倉・園部・郡山・津・会津・桑名
     長州久坂玄瑞(25)真木和泉(久留米)来島又兵衛、憤死
     河上玄斎  
    ☆長州「朝敵」となる
8 月 ・英仏蘭米の連合艦隊十七隻が下関攻撃(長州下関戦争)
    ・第一次長州征伐
9 月 ・勝海舟と薩摩西郷隆盛 初対面
10月 ・海軍操練所閉鎖(勝海舟、龍馬ら解雇)
    ☆勝の斡旋で坂本龍馬、薩摩藩に居候

慶応元年(1865)
2 月 ・山南敬助……新撰組脱走・切腹(介錯・沖田総司)
4 月 ・将軍家茂 第2次長州再征伐勅許
    ・西郷・大久保……宮廷工作
    ☆龍馬……西郷と鹿児島へ行く
5 月 ・将軍家茂(大坂城大本営)                     
    ・龍馬 太宰府で「五卿」に会う(三条、東久世、壬生、四条、三条西)
    ☆龍馬・中岡……下関で桂と西郷の会見を意図
    ★西郷不承知 桂小五郎激怒!
    ★武市半平太(36)刑死 土佐中道派後藤象二郎、板垣退助
     「花は清香に依って愛され人は仁義をもって栄ゆ 幽囚何ぞ恥ずべけんや
      只赤心の明らかなるにあり」
    ☆龍馬 長崎に亀山社中設立(薩摩藩資金援助)
      池内蔵太、長岡謙吉、近藤長次郎、高松太郎、沢村怱之丞、陸奥宗光
      新宮馬之助
      同志は毎月三両二分支給を受け航海術の訓練や軍艦や兵器の斡旋
      薩摩藩名義で汽船(ユニオン号)を買い入れ代金は長州が払い平時は
      通商従事、有事の際は薩長両藩の為に戦う協定文書
    ☆長州伊藤俊輔、井上聞多(グラバーからミネー、ゲーベル銃四千丁入手)
    ・下関海峡戦に龍馬指揮のユニオン号参戦(高杉晋作喜ぶ)
    ・米リンカーン大統領暗殺

慶応2 年(1866)
正月  ・木戸(桂)京都薩摩藩邸 龍馬、西郷に会う
19日  ・龍馬 下関から伏見寺田屋で旅の疲れを癒す             
22日  ☆薩長同盟成立
24日  ★龍馬、京都伏見寺田屋で幕吏に襲われるがお良の機転で危機一髪




………………   ………………


タグ:幕末
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

戯作 「命、踊って候」 [文庫2☆「命、踊って候」]

8701529.jpg

戯作 『命、踊って候』

     高杉晋作と草莽の群れ(改訂版)

幕末……長州の暴れ牛・高杉晋作は……師吉田松陰の教えを守って10年の間
……若き同胞達と草莽の魂を燃やしながら己の命を踊らせていた……。

中国山脈を流れる阿武川は河口近くで橋本川と松本川に別れ日本海にそそぎ出る
……この二つの川に挟まれた三角洲の指月(シヅキ )山に建つ萩城は……指月城と
も呼ばれ眼下に萩の城下町が広がる。
藩主毛利敬親がお国入りしたのは天保9年(1837)の頃……本州最西端の毛利藩
(36万9 千石)領地は周防長門の二ケ国でした。

長門国萩城下の外れに人口千人ばかりのさびれた松本村の『松下村塾』に集う若
者達に「此処は世界の中心である」と吉田松陰は言った……。


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
文庫2☆「命、踊って候」 ブログトップ
imagetelopitkikaku.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。