So-net無料ブログ作成
検索選択

釧路の「ツヨシ」 [☆テディベア]

シロクマつよし.jpg

2010年01月24日 08時56分 提供元:読売新聞 
 男鹿水族館へ嫁入りの可能性が高まった「ツヨシ」(釧路市の釧路市動物園で)
 秋田県の佐竹知事は22日、男鹿水族館「GAO」のホッキョクグマ「豪太」
(オス、6歳)に花嫁候補を貸し出すことを決めた北海道の釧路市動物園を訪れ
、蝦名大也釧路市長、同園の山口良雄園長らに「花婿の父」としてのお礼をした。
 

蝦名市長は、「(貸し出すのは)ツヨシの可能性が
極めて高くなり、時期も早まる流れが出てきている」と知事らに説明。

08年にメスであることが判明し話題となった「ツヨシ」(6歳)と、豪太との
ペアが、今秋より早く男鹿で実現する公算が大きくなった。

 秋田県男鹿市の渡部幸男市長らとともに同園に着いた佐竹知事は、
「秋田県にこれほどVIPな花嫁が来るのは初めてではないか。
大切にさせていただく」とあいさつ。
蝦名市長は、「実際に足を運んでいただき、感謝の気持ちでいっぱい」と
歓迎し、「縁談外交」は和やかに進んだ。
 知事らは、ツヨシとメスの「クルミ」(13歳)、オス「デナリ」(16歳)を視察。
豪太の花嫁獲得を「県議会でも大課題」とした知事は、展示場でツヨシを
じっと見つめると、「美人だこと。秋田美人にもひけをとらない」としきりに褒め
、ほおが緩みっぱなし。「新婚ムードにひたれるよう新居も改装しなければ。
盛大な結婚式もしたい」と、県を挙げて繁殖に協力することを約束した。

 山口園長によると、この時期では珍しく、クルミがデナリと頻繁に交尾する
ようになり、今月3日に確認されて以降、ほぼ毎日見られる。順調に続けば
、クルミが妊娠に成功したと見なし、男鹿にはツヨシを嫁入りさせる。
条件次第では、早ければ今秋とされた貸し出し開始時期がさらに早まる
可能性が高いという。
 また、知事とともに同園を訪れたGAOの千葉俊館長は、現在動物商を介し
輸入手続きをとっている東欧のオスの子グマを釧路市動物園に貸与し、
男鹿と釧路の双方で繁殖を目指す「相互貸与」を、山口園長に正式に
申し入れた。今後は貸与の開始時期や期間などについて、
具体的に協議していくという。(石間亜希)



タグ:シロクマ
nice!(9)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 9

コメント 1

なぎ猫

ツヨシが女の子だったとは・・・。
by なぎ猫 (2010-01-24 20:51) 

imagetelopitkikaku.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。